世界食料デーとは?  

毎年10月16日は世界食料デーです。国連が制定した、世界の食料問題を考えて行動する日です。

ロシアとウクライナの戦争により、国連は世界的な食料難(主に小麦やトウモロコシなど)が起こると警鐘を鳴らし、もともと脆弱な社会環境にいる人々の生活がさらに厳しくなると危機感を募らせています。

ハンガーゼロ「飢餓のない世界」の実現は、私達の生活と世界とのつながりを知り、できることを実行することから始まります。  Small Action Everyday! 「小さなことから一歩ずつ」
今年も横浜地域で、世界の食料・貧困・飢餓問題の啓蒙・募金活動を行います。ぜひご協力ください。

世界食糧デー横浜2022-01.png
世界食料デー 横浜 期間:10月16日(日)〜12月11日(日)

● 当サイトでの募金フェアトレード商品のご購入



● 近隣の関係集会で啓蒙・募金活動を行います。もし参加されていましたら、ご協力をお願いいたします。
​※詳細はお問い合わせください。



●12/10(土)、11(日) JR根岸線 本郷台駅前 クリスマスマーケットで世界食料デーのブースを出します。
掲示物や募金、温かい物の販売を予定しています。ぜひお立ち寄りくださり、ご協力ください。







 

IMG_3355.JPG
shutterstock_392546014.jpg
昨年のクリスマスマーケットの様子
shutterstock_1292473597.jpg
今年度の募金の使途
裏面の地図.png

「世界食料デー横浜」のイベント・Webサイトで寄せられた募金は、必要経費を除き全額、上記の活動に寄付します。
 

【動画コーナー】
18384268.jpg
世界食糧デー横浜2022-01.png
添付2 フレーバーDSC07189tea.jpg
世界食料デーhp-01.png
過去の横浜大会

2018年大会(第一回)〜2021年大会(第四回)の様子です

目を留めよう!参加しよう!
hungerzero-01.png