2018 世界食料デー ちらし_edited.png

​過去の横浜大会2018

世界食料デー横浜大会​2018

 

日にち:2019年10月13日

場所:本郷台キリスト教会 ダイヤモンドチャペル(横浜市栄区飯島町2441-10)

 

内容:

 

・ゴスペルコンサート(Hongodai Sound of Joyゴスペルクワイヤー、中上祐子[なかうえゆうこ]氏)

 

・現地報告(ハンガーゼロ スタッフ 鶴若仰太[つるわかこうた]氏)

 

第1回横浜大会は、急遽開催が決定したため地域に十分告知することができなかったのですが、当日94人の方々が集い、世界の食料問題について共に考える初めての機会となりました。

「オー・ハッピー・ディ」「ラブ・ワン・アナーザー」「アメイジング・グレイス」など全6曲が、横浜市栄区のHongodai Sound of Joy ゴスペルクワイヤーによって、高らかに歌いあげられました。

hungry_day-12.jpg
ゴスペルシンガー 中上祐子さんは、9.11のアメリカ同時多発テロの際に綴ったオリジナル曲「チェーン・リアクション」のピアノ弾き語りを。曲中の「私から始まる、愛のチェーン・リアクション」という歌詞は、世界の食料問題にもつながるものでした。
 
ハンガーゼロ スタッフ 鶴若仰太氏は、2018年前半の3か月間コンゴ民主共和国に滞在し、貧困と食料難に苦しむ国の現状を目の当たりにしました。横浜大会では、映像を交えて、なぜ飢餓がなくならないのか、世界の現状はどのようになっているのかを話してくださり、聴衆は「私たちにできること」は何かを深く考えさせられました。

hungry_day-3.jpg
会場ではレギュラーコーヒーやココア、チョコレートなどのフェアトレード商品や海外の手工芸品の販売もあり、好評でした。
hungry_day-37.jpg
第1回横浜大会 募金額 67,940円
 
<第1回感謝状>
 
皆さまからの募金は、ハンガーゼロを通じて、以下の活動に使用されました。
 
コンゴ民主共和国:農業支援・コミュニティ開発支援
 
カンボジア:子ども教育・コミュニティ開発支援
 
フィリピン:コミュニティ開発支援
 
ルワンダ:学校教育支援
 
ケニア:学校給食支援、など